fc2ブログ

5/11夜〜13ボランティアダイブ その1

5/11夜〜13(土日)で岩手県陸前高田にあります、三陸ボランティアダイバーズさんのお手伝いをしてきました。
夜20時に出発して、到着したのは4時
集合まで時間がありましたので気仙沼方面へ

この船は今後も震災のシンボルとしてこのまま残すみたいです
船大

鉄筋の家は骨組みなどは残っていました、木造の家は基礎だけって感じです。。。
後ろの方の家は、被害が少なく現在も住民がいます。
基礎

40〜60cmほど地盤沈下したたた、大潮の時に海水が道路を超えてここまでです。そして、地盤が海よりも低いため引くことがない水です。
向かって左奥はがれきの山です。5mぐらいあるのが何個もありました。
向かって右奥はアパートです。4階建てで4階まで津波の高さがあった形跡がありました。
引かない水

1本だけ倒れることなくあった、「一本松」です。
奥に写っている水は海水です。本当は川の水を止めるはずの水防が後ろに写っています。
一本松

今回のボランティアダイブの作業は、ボートへがれきを引き上げる作業でした。
潜っている我々ががれきを探し、ボート上にいる方がロープを投げ入れます。
そのロープに、がれきを結びつけたら、合図を送り、ボート上にいる方が引き上げてくれます。
い

あ

三陸ボランティアダイバーズでは、もしものことがあってはいけないため、ボランティアで海の中での作業を行うことができるのはインストラクターかショップスタッフのみとなっています。一般ダイバーの方々は、ボート上や陸上からがれきやゴミ引き上げをしてもらっています。

50分ぐらいの作業で、ボート上はがれきやゴミでいっぱいになりました。
思っていたよりも水温は冷たくなく(防寒をしっかりとしていたため)でも、50分ぐらいが限界でした。トイレの。。。

港に帰った後は、タンクを交換して、地元の漁師さんが作ってくれたテントで暖をとってから昼食です。
つづく
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【5/11夜〜13ボランティアダイブ その1】

5/11夜〜13(土日)で岩手県陸前高田にあります、三陸ボランティアダイバーズさんのお手伝いをしてきました。夜20時に出発して、到着したのは4時集合まで時間がありましたので気仙沼方...

コメント

非公開コメント

プロフィール

コナウィンズダイビングショップ

Author:コナウィンズダイビングショップ
新小岩駅にあるスキューバダイビングショップです。
ダイビング初心者コース(オープンウォーターダイバーコース)が¥63.000(税込)。レンタル代・宿泊代などの追加費用は一切なし。マンツーマンでも開催。※器材をご購入されますとご購入代がかかります。
ツアーは全て2名様からのリクエストベース。初心者からベテランまで満足のいくガイドを心掛けています。また、4名様以上同時お申込みでプライベートツアーにも!!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR